先輩職員の声

3階・回復期リハビリ病棟 (2008年4月入職)

学校を卒業後、他院にて看護師として働いていましたが、結婚・出産・育児のため退職。子育てが一段落したため、当院の回復期リハビリの看護師として復帰。家族の全面協力もあり、頑張って働けています。

子育てをしてるけど、仕事と両立できるかしら?

大丈夫です。子育てをしながら働いている看護師が多く、周囲の理解も得られやすい環境です。

在籍する看護師の3人に2人が、子育て経験者です。
白金整形外科病院で働く看護師64人のうち、40名が子育て経験者。
お子さんの急病などで欠勤する場合も、周囲の理解が得られやすいので安心して働けます。
子育て看護師は、夜勤のない勤務も可能です。
小さいお子さんがいるなどの理由で夜勤が難しい場合、日勤のみでの勤務シフトも可能。また、土日休みの申請も可能なので、ワークライフバランスを考えた働き方が実現できます。
「育児短時間勤務制度」で仕事と子育てを両立できます。
「育児短時間勤務制度」を利用することで、通常より短い勤務シフト(9:00~16:00)で勤務できるほか、希望者は非常勤での勤務も可能です。保育園への送り迎えなどもできるので、状況に合わせ無理なく働けます。

4階・急性期病棟 (2014年4月入職)

学校を卒業後、一般企業へ就職し、働きながら看護学校へ通い2014年4月に当院で看護師としてのキャリアをスタート。業務の手順を覚えたり、データを把握したり、日々奮闘中。休日はスポーツでリフレッシュしています。

新卒なので、仕事についていけるか心配。

研修制度が充実しているので、未経験者も安心して働けます。

プリセプターとエルダーによる新人教育を実施しています。
プリセプターによるマンツーマン指導に加え、経験豊富なエルダーによるフォローもあるので、技術や知識面で不安なことがあっても、一人で悩むことなく気軽に相談できます。
教育研修だけでなく、メンタル面のサポートも万全です。
教育研修に加え、師長による面談を定期的に実施しています。職場での不安や迷い、悩みといったメンタル面をケアして、看護師が抱えやすい精神的な負担を軽減します。
さまざまな新人教育制度で、基礎から段階的に学べます。
看護に必要な基礎研修をはじめ、機器の操作研修、キャリアアップ研修など、成長にあわせた段階的な研修プログラムを用意。
一歩一歩着実に成長できます。

4階・急性期一般病棟 (2008年2月入職)

大学卒業後、大学病院で10年ほど働いていましたが、職場環境を変えたいと思い退職。約3ヵ月間のブランクを経て当院へ入職。アットホームな環境で、充実した毎日を送っています。

ブランクがあるけど、すぐに復帰できるか心配。

あせらず一歩一歩確実に自信を取り戻していけます。

ブランクのある人が、たくさん働いている病院です。
白金整形外科病院の看護師64人中16人は、ブランクを経て復職した看護師です。
1年から3年程度で復職する人が多数ですが、10年以上ブランクがある人もいます。
患者様の症例は、ランチョンカンファレンスで常に共有できます。
ランチタイムに症例検証をする「ランチョンカンファレンス」を実施しています。常にチームで共有できるのでブランクがあっても不安なく働けます。
復職者向けの研修制度が充実しているので、安心です。
看護部員一人ひとりが患者様に責任をもって、良質な看護ができることを目標とした教育制度を整えています。

現任教育構成図